設備紹介 EQUIPMENT

スプリング製造1課 SPRING

プロ中のプロであるために

私達スプリング製造1課は計7台のコイリングマシンを、2人で協力し合いながら、日々様々なバネの製造に没頭しております。加えて、テンパー業務も同時にこなしており、 納期を守るのはもちろんのこと、高品質、ハイクオリティーの製品づくりに魂を込め、取り組んでおります。
プロ中のプロである為に、私たちは誰よりも厳しい目を持ちどこにも負けない技術力で、どんなモノでも最高のカタチにしてお客様にお届けすることをお約束いたします。

設備紹介

ユニバーサルスプリングフォーマーマシン USF-3(No.1)

旭精機工業(株)
対応線径:φ1.20~φ3.50mm
鉄線などの軟材ならφ4.00mmまで可能

ユニバーサル成形ユニットによる成形で、直線が少ない形状から異形形状まで多種多様に、ねじりバネ、線加工などの加工が可能です。使用ツールも最小限の為、段取りも容易に行え、多品種小ロットにも素早く対応しております。

NCユニバーサルマシン VF-830MFT(No.2)

新興機械工業(株)
対応線径:φ0.60~φ2.60mm
鉄線などの柔材ならφ3.20mmまで可能

主に引きバネや線加工などが得意とするマシンです。線径に対して小さなRや径でもパワーがあるので、容易に加工する事が出来るのも特徴です。距離の短い曲げ加工やスピナ等では加工の出来ないものを製作可能で、ツールの加工次第であらゆるワイヤー加工などに対応しています。

コイリングマシン VF-850EL(No.3)

新興機械工業(株)
対応線径:φ1.80~φ5.00mm

主に押しバネやリングなどを得意とするマシンです。D/dのキツイものなども、この機械のパワーを活かし容易に巻き取ることが可能です。リングなどは、当社独自のツールを利用する事により、外径100mmまでの形状を製作作することが可能です。右巻き左巻きなど、段取りを変えても非常に簡単に出来るのも一つの特徴です。

コイリングマシン VF-720ST(No.5)

新興機械工業(株)
対応線径:φ0.80~φ2.00mm

φ0.80~φ2.00mmまでの線径に対応しているメカ式のコイリングマシンです。主に押しバネやリングを得意とする機械で、スタンダードな押しバネをはじめ、円錐バネ、方縛りバネ、たる型バネなどを様々なカムを製作し駆使することで、あらゆる形状のものを加工してきました。精度の高い加工、生産性においても、最新のマシンに負けないくらいのものがあります。多品種小ロットにも素早く対応可能で、押しバネを語るうえでは外せないマシンです。

コイリングマシン SE-30(No.10)

新興機械工業(株)
対応線径:φ1.00~φ3.20mm

最もスタンダードなコイリングマシンで、主に押しバネの加工を行うものです。従来までのメカ式マシンとは違い、展開長の多い長巻にも対応しております。当社では独自のツールを使用する事により様々な押しバネの加工に対応しております。製品の検長及び、補正機能なども搭載しておりますので、品質面においても安心です。

スプリングフォ―ミングセンター RX-40A(No.12)

(株)板屋製作所
対応線径:φ1.50~φ4.00mm

ロータリーツールチェンジャーを搭載した3次元制御サーボスライドを2基装備し、最大12個のツールやスピナを制御し、さらに、ロータリーワイヤガイド、ロータリワイヤフィード、独立したカットスライド、補助スライドを装備し、合計15軸を制御します。線材とワイヤガイドを回転出来るので、スライドの位置を変更することなく、複雑な形状の成形も簡単に製作していくことが可能です。今まで手加工だった工程もこの3次元15軸制御を駆使することで、ほぼ全行程を一発で製作する事が可能です。今もっとも当社が得意としている加工分野のひとつです。

NCコイリングマシン CFX-5E(No.14)

旭精機工業(株)
対応線径:φ2.00 ~ φ5.00mm

主に押しバネを得意とするオールNC加工のコイリングマシンです。カムレスの為、様々な複雑な形状もプログラムで簡単に形成していくことができます。単純な押しバネなら一個一秒以下のスピード生産も可能で、製品の検長や補正機能も標準で搭載していますので、品質面においてもとても安心できます。

電気炉(大) TBC-520

東京瓦斯電炉(株)
対応線径:500℃ 30kw

当社のメインの大型電気炉で、外径70自由長470のような大きな押しバネでも熱処理が出来ます。多種多様な条件にも対応できるのが特徴です。定期的なメンテナンスはもちろん、1年に1度は専門の業社による点検作業も行っておりますので、品質面においてもとても安心です。

電気炉(中) TBE-420Z

東京電炉(株)
対応線径:500℃ 18kw

主にRX機で直結して使用していることの多い中型の電気炉で、均熱度が高く、熱効率が良いのが特徴です。メッシュの細かいコンベアーを使用しているので細かな製品でも処理が可能です。冷却装備も付いており、熱処理後すぐに手で触れることも可能です。

電気炉(小) TBC-210

東京瓦斯電炉(株)
対応線径:500℃ 8kw

主に720機でコイリングと直結して使用している小型タイプの熱処理用電気炉。半年~1年に1度、業者によるメンテナンスも行っています。

設備一覧表

種類 製品名 メーカー 対応線径
ユニバーサルスプリングフォーマーマシン USF-3(No.1) 旭精機工業(株) φ1.20~φ3.50mm 
鉄線などの軟材ならφ4.00mmまで可能
NCユニバーサルマシン VF-830MFT(No.2) 新興機械工業(株) φ0.60~φ2.60mm
鉄線などの柔材ならφ3.20mmまで可能
コイリングマシン VF-850EL(No.3) 新興機械工業(株) φ1.80~φ5.00mm
コイリングマシン VF-720ST(No.5) 新興機械工業(株) φ0.80~φ2.00mm
コイリングマシン SE-30(No.10) 新興機械工業(株) φ1.20~φ3.20mm
スプリングフォ―ミングセンター RX-40A(No.12) (株)板屋製作所 φ1.50~φ4.00mm
NCコイリングマシン CFX-5E(No.14) 旭精機工業(株) φ2.00~φ5.00mm
電気炉(大) TBC-520 東京瓦斯電炉(株) 500℃ 30kw
電気炉(中) TBE-420Z 東京瓦斯電炉(株) 500℃ 18kw
電気炉(小) TBC-210 東京瓦斯電炉(株) 500℃ 8kw

スプリング製造2課 SPRING

今、そして未来へ

私達は主に線の細い材料(φ0.12~)を得意としています。阪神精密の“精密”を1番背負っているのは製造2課だと自負しています。
私達の製作したバネは、日本だけではなく、世界で使用されている物も多くあり、日本品質の代表をしているとの思いで製作に励んでいます。
日々の生活に密着しているバネで、人々の「安心」「生活」「幸福」を陰ながら支えていきます。

設備紹介

コイリングマシン SE-12(No.15)

新興機械工業(株)
対応線径:φ0.50~φ1.20mm

最もスタンダードなコイリングマシンで、弊社のコイリングマシンの中でも、主に線の細い(φ0.50mm~)押しバネやリングの加工を得意としています。 セグメント式のマシンとは違い、展開長に制限がなく、巻き数の多いバネの加工が可能です。 高速生産にも対応しており、コストパフォーマンスに優れている他、検長機を備えているので、品質面においても安心です。

コイリングマシン VF-712ST(No.6)

新興機械工業(株)
対応線径:φ0.40~φ1.20mm

この機械の特徴は少ない巻き数で自由長の高いバネを巻くことが出来ます。汎用性も優れており、コイルバネに大事な直角度を求める事が出来る機械です。

コイリングマシン VF-712ST②(No.7)

新興機械工業(株)
対応線径:φ0.40~φ1.20mm

多種多様のピッチカム、変形カムを用意しており、汎用性にも優れています。検長機も備えており、自由長の精度にも対応できる機械です。

コイリングマシン VF-704ST(No.8)

新興機械工業(株)
対応線径:φ0.10~φ0.40mm

この機械もピッチカム、変形カムを多数揃えており、汎用性に優れています。検長機も備えており、自由長の管理にも対応出来る機械です。

コイリングマシン SE-20(No.9)

新興機械工業(株)
対応線径:φ0.60~φ2.00mm

プログラムとピッチカムの組み合わせ方で直角度を保つ事が可能です。変形カムも多種用意しており、様々な形状の物にもトライする事が出来る機械です。高速生産にも対応してコストパフォーマンスに優れている。

スプリングフォーマー TM-20(No.11)

オリイメック(株)
対応線径:φ0.50~φ2.00mm

スライドユニットとサーボモーターを分離した駆動システム。旋回テーブルの外側に8個のツールを固定配置し、あらゆる角度からの加工に対応できます。センサーによる形状管理にも対応しており、安定した製品を製造出来る機械です。

コイリングマシン CT010S(No.13)

(株)宝精密
対応線径:φ0.20~φ0.60mm

圧縮コイルバネ、ガータースプリングに対応プログラム入力する事で、ポイントとの移動量の設定により、さまざまな形状に加工する事が出来ます。Wローラにより、D/dの小さいガータースプリングを作る事の出来る機械です。

研磨機 VP2/20-S(No.9)自動供給装置付研磨機

昭和造機(株)
対応線径:φ0.30~φ1.00mm

量産品対応研磨機 従来の研磨機に自動供給装置を取りつけ、バネの自動投入を可能にし、CBN砥石を使用する事により、長時間無人で研磨加工をする事で、お客様のコストに対応しています。

設備一覧表

種類 製品名 メーカー 対応線径
newコイリングマシン SE-12(No.15) 新興機械工業(株) φ0.50~φ1.20mm
コイリングマシン VF-712ST(No.6) 新興機械工業(株) φ0.40~φ1.20mm
コイリングマシン VF-712ST(No.7) 新興機械工業(株) φ0.40~φ1.20mm
コイリングマシン VF-704ST(No.8) 新興機械工業(株) φ0.10~φ0.40mm
コイリングマシン SE-20(No.9) 新興機械工業(株) φ0.60~φ2.00mm
スプリングフォーマー TM-20(No.11) オリイメック(株) φ0.50~φ2.00mm
コイリングマシン CT010S(No.13) (株)宝精密 φ0.20~φ0.60mm
研磨機 VP2/20-S(No.9)自動供給装置付 昭和造機(株) φ0.30~φ1.00mm

研磨 POLISH

品質への追及と対応力

研磨をするにあたってバネの変形、チギレ、焼け、研磨足らず、直角度、荷重、バネ定数、密着高さに気を付けて綺麗なバネを作るのはもちろんですが、私たちは一つ一つのバネに合った砥石、ブッシュ、研磨盤の選定には絶対の自信があります。
又、直角度へのこだわりも他社には負けない自信があり、例え巻きが悪くても「研磨で綺麗に仕上げてやる!」という想いで取り組んでいます。
品質重視で研磨をしていますので、“2級の物でも1級の公差に”と考え、普段から仕事に取り組んでいます。
バネの研磨に関することなら全て私共にお任せ下さい!!

設備紹介

研磨機(大) VP4/40-D(1号機)

昭和造機(株)
対応線径:φ2.00~φ5.00mm

直角度や荷重公差の厳しいバネは2~3回削りで研磨します。ステンレス線の研磨は硬鋼線と比べると難しく、硬鋼線を研磨する時よりも回数を多くドレッシングを行わないと、砥石が目詰まりを起こし、研磨による焼けや座巻部の変形に繋がりますので、常に注意を払いながら研磨をしています。

研磨機(大) VP4/40-S(2号機)

昭和造機(株)
対応線径:φ1.20~φ3.00mm

直角度や荷重公差の厳しいバネは2~3回削りで研磨します。ステンレス線の研磨は硬鋼線と比べると難しく、硬鋼線を研磨する時よりも回数を多くドレッシングを行わないと、砥石が目詰まりを起こし、研磨による焼けや座巻部の変形に繋がりますので、常に注意を払いながら研磨をしています。

研磨機(大) VP4/40-S(3号機)

昭和造機(株)
対応線径:φ1.60~φ3.50mm

直角度や荷重公差の厳しいばねは2~3回削りで研磨します。
目詰まりも起きにくく、焼けも少ないので砥石が減りにくいのも特徴です。

研磨機(大) VP4/40-S(6号機)

昭和造機(株)
対応線径:φ0.80~φ1.20mm

CBN砥石を使用しており、砥石の摩耗がほぼ無いので、自由長や荷重のクオリティをほぼ一定に保つことが可能です。
また、当研磨機では板直でする品物がほとんどです。ブッシュを取り付けると引っ張られて直角度が出にくいので、荷重の厳しいバネはこの研磨機で行っています。

研磨機(大) VP4/40-S(7号機)

昭和造機(株)
対応線径:φ1.00~φ3.00mm

直角度や荷重公差の厳しいバネは2~3回削りで研磨します。ステンレス線の研磨は硬鋼線と比べると難しく、硬鋼線を研磨する時よりも回数を多くドレッシングを行わないと、砥石が目詰まりを起こし、研磨による焼けや座巻部の変形に繋がりますので、常に注意を払いながら研磨をしています。

研磨機(小) VP2/20-S(4号機)

昭和造機(株)
対応線径:φ0.40~φ1.00mm

CBN砥石を使用しており、砥石の摩耗がほぼ無いので、自由長や荷重のクオリティをほぼ一定に保つことが可能です。

研磨機(小) VP2/20-S(5号機)

昭和造機(株)
対応線径:φ0.80~φ1.40mm

直角度や荷重公差の厳しいバネは2~3回削りで研磨します。ステンレス線の研磨は硬鋼線と比べると難しく、硬鋼線を研磨する時よりも回数を多くドレッシングを行わないと、砥石が目詰まりを起こし、研磨による焼けや座巻部の変形に繋がりますので、常に注意を払いながら研磨をしています。

研磨機(小) VP2/20-S(8号機)

昭和造機(株)
対応線径:φ0.30~φ1.00mm

当研磨機は、CBN砥石を使用しており、砥石の磨耗がほとんど無いので、自由長や荷重のクオリティをほぼ一定に保つことが可能です。線径の細いバネは研磨後、出口から落ちないことがありますので、コンプレッサーを用いてエアーを吹かし、正常に受け箱へ移るようにしています。

設備一覧表

種類 製品名 メーカー 対応線径
研磨機(大) VP4/40-D(1号機) 昭和造機(株) φ2.00~φ5.00mm
研磨機(大) VP4/40-S(2号機) 昭和造機(株) φ1.20~φ3.00mm
研磨機(大) VP4/40-S(3号機) 昭和造機(株) φ1.60~φ3.50mm
研磨機(大) VP4/40-S(6号機) 昭和造機(株) φ0.80~φ1.20mm
研磨機(大) VP4/40-S(7号機) 昭和造機(株) φ1.00~φ3.00mm
研磨機(小) VP2/20-S(4号機) 昭和造機(株) φ0.40~φ1.00mm
研磨機(小) VP2/20-S(5号機) 昭和造機(株) φ0.80~φ1.40mm
研磨機(小) VP2/20-S(8号機) 昭和造機(株) φ0.30~φ1.00mm

検査 INSPECT

全てはお客様の為に

コイリング及び、研磨工程等で丹念に作り上げたバネを、さらに価値のある商品として出荷できるように入念な検査を心掛けています。出荷では、品質第一で慎重かつ丁寧をモットーに、軽量、梱包を行っています。納期を守れるよう検査チーム全員が一丸となり、作業を進めています。

設備紹介

万能投影機 PJ-H3000F

(株)ミツトヨ

測定物をスクリーンに拡大投影し、寸法や輪郭形状の測定を行います。投影レンズは5、10、50倍で測定物最大高は「105」で測定範囲は(X.Y)「200×100mm」まで測定します。スクリーン回転角±360度です。

荷重試験機 FMC-5D、FSP-150BD

藤井精機(株)

押しバネや引きバネを手動で測定を行います。自動荷重機で測定困難なバネ(外径が細く、自由長が長い物)などに力を発揮します。
FMC-5D 最大荷重「100kg」 最大測定長さ「280mm」
FSP-150BD 最大の荷重「5kg」最大測定長さ「155mm」

荷重試験機 JOB-C100N

日本計測システム(株)

毎朝ゼロ設定をしサンプルで測定して管理をしています。
自動試験機でパソコンとセットアップも出来、測定データも自動に入力されます。(品番、項目、統計結果、ヒストグラムトレンドチャート)
データは1/1000で測定できます。容量は50kgまで測定出来ます。

荷重試験機 PRO-100-S

日本計測システム(株)

圧縮ばね、引張ばね、皿ばね等各種バネの試験を、ワンタッチで自動試験機で操作も簡単にできます。
ばね定数、自由長、初張力、密着高さ、ピーク荷重の測定はもちろん1.2.3段荷重の自動試験も可能です。
品番登録で試験条件と各規格公差が記憶でき、呼び出し即座に試験が行えます。
合格範囲や良否判定が視覚と音で判別できます。

設備一覧表

種類 製品名 メーカー
万能投影機 PJ-H3000F (株)ミツトヨ
荷重試験機 FMC-5D、FSP-150BD 藤井精機(株)
荷重試験機 JOB-C100N 日本計測システム(株)
荷重試験機 PRO-100-S 日本計測システム(株)

営業 SALES

お客様に「価値」を提供する

営業の仕事は単に「商品」を提供する事だけではありません。お客様が抱えておられる課題を抽出して、それを解決する為の手段と「商品」を結びつけることこそが、営業に求められる本質であると考えます。
QCDの課題はもちろんですが、スプリングメーカーにしかできないアイデアや発想力を提供することで、工程短縮や品質向上に繋がる「価値」を提供したい。
「お客様目線で物事を考える」「自分の事は後回し」これが私のモットーです。

事務所 OFFICE

誠意と信頼のために

当社は独自のパソコンソフトにより、業務管理を丁寧かつスピーディに行っています。
納期管理もパソコンで一元管理をしており、お客様には出来るだけ正確な情報を、誠意ある回答で信頼を得られる様、常に心掛けながら業務を遂行しています。

主な業務

  • 総務
  • 経理
  • 受・発注管理
  • 設計、図面作成
  • 加工指示書作成
  • 見積書作成
  • 各種書類作成、管理
  • お客様との対応
スプリングに関するご相談・お見積もりはお気軽にご連絡ください。
TEL 06-6889-0078 受付時間:平日 8:30 - 17:30
FAX 06-6889-0079